電気代を気にせずに思い切り電気を使いたい!

不況が緩和されつつあると言っても相変わらず収入は平行線で、家計は苦しいの一言。経済状況がどのように変わったとしてもいつの時代でも生活費に使えるお金はできるだけ切り詰めたいというのがどこの家庭においても本音なのではないでしょうかね。しかし、そんな苦しい家計というのは分かっているのですけど、その生活費の内でも特に電気代を気にせずに思い切り電気を使いたい!と思ってしまいます。

太陽光パネル

家の中を見渡してみればわかるように右も左も電化製品に溢れています。つまりのところ家というのは電化製品で構成されているといっても過言ではないでしょう。しかし、せっかくある電化製品であっても、家計の節約のために電気の使用を少なくする努力をしていますから、せっかくある電化製品も充分に使えず宝の持ち腐れ状態になっているものも少なくありません。お風呂に設置しているエアコンも贅沢かなと思って冬も夏もつけていませんし、テレビはできるだけ一家団欒の時だけ、蛍光灯はできるだけ使用しないなどかなりの切り詰めかたを行っています。

UPSとは 〔 無停電電源装置 〕 【 Uninterruptible Power Supply 】 - 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典

こんな電気代節約の生活をしていると、無駄に家の中が暗くなったり、自分の部屋でテレビが見えなかったり、暑い寒いという気温の苦痛にも耐えなければならないことが多かったりします。確かにお金は大切ですけど、さすがにもっと自由に電気を使える環境に憧れてしまうのです。しかし、それも理想の話であって、実際に電気を思いっきり使ってしまえば翌月の請求が怖くて仕方が無いことでしょう。

http://www.ees.nagoya-u.ac.jp/~web_dai1/thermoelectric.html

これからまた電気代が上がるのでさらに節電を心がけなければなりません。できることなら、もっと電気を使えるように電気代を下げて欲しいくらいですけどね。